2017年度集中講義(Intensive Lecture)

基礎物理学特別講義 第十一

When: 11/20(月) 10:45-12:15, 13:20-14:50, 15:05-16:35
11/21(火) 10:45-12:15, 13:20-14:50, 15:05-16:35
11/22(水) 10:45-12:15, 13:20-14:50
Where: Honkan (Main Bldg.)H113
Speaker: 奥山 和美 氏 (Shinshu Univ.)
Abstract: [講義のタイトル]
ABJM理論の非摂動効果とその周辺

[講義の目的]
M2ブレーンの低エネルギー有効作用であるABJM理論は、AdS/CFT対応によりAdS(4)xS(7)上のM理論に対応している。 ABJM理論の球面上の分配関数の解析から、M理論の非摂動効果の理解に最近大きな進展があった。 この講義では、ABJM理論の非摂動効果について概観する。

[講義計画]
1.非摂動効果の概観
2.ABJM模型のplanar極限
3. フェルミガス表示
4.量子周期とNekrasov-Shatashvili極限
5.厳密な大分配関数の例
6.関連する話題